自分が本当にしたいと思うプレイを具体化してくれるテレホンセックス

MENU

テレホンセックスは本当に自分がしたい性行為を表現しましょう

今回はテレホンセックスの本当の目的について深く考えてみたいと思います。恐らくこのサイトを読んで下さっている方々の殆どがテレホンセックスを現在進行形でプレイしている方々だと思います。

 

テレホンセックスの可能性

 

そんな方々に質問したいのですが

貴方は現状のテレホンセックスに満足しているでしょうか?

プレイし終わった後に確実に満足なオナニーが出来ているでしょうか?普通のオナニーとは違う心から満足するテレホンセックスオナニーを経験しているでしょうか?

 

私はテレホンセックスをプレイしてオナニーした後は何時も心から満足した射精を行っています。何故だか分かるでしょうか?それは私が理想とするセックスや性癖を完全にテレホンセックスに入れ込んでいるからです。

 

私には人には言えない性癖があります。それは知り合いで気になる女性をレイプとまでは行きませんが「無理やり犯す願望」です。まあレイプと言えばレイプに当たるかもしれませんが(汗)決して、現実社会でレイプはしませんからね?あくまで想像の中の性癖や願望として無理やり好きな女を犯したいと言う希望があるだけです。

 

こんなプレイをリアルでしたら一発で人生が終わってしまいます。それくらいは私も分かっていますので絶対にリアルで犯す事は無いでしょう。

 

しかし、テレホンセックスならこの願望が完全に合法でプレイ可能です。つまり合法的にレイプが可能となるのです。

 

このレイプ願望をテレホンセックスで発散するにはイメージプレイを使えば簡単です。相手の女には自分の好きな女の声に似た女をパートナーにします。そして、彼女のデータを台本として相手に成りきってもらうだけです。口調やセリフなどもかなり細かく設定して相手に演じてもらうのです。

 

逆に相手からの願望も聞いて、私が成りきってあげればお互いに非常に満足度の高いイメージプレイテレフォンセックスが可能となるのです。

 

だからこそ、現状のテレホンセックスに満足していない人がいたら、自分の性癖や理想のセックスを完全にテレホンセックスで再現して欲しいのです。これを実行するのとしないのでは射精の感度が桁違いに異なってきますからね。

 

これは電話でのバーチャルなセックスだからこそ実現可能な性行為なのです。やらないよりやった方が絶対に気持ち良いですからね!