気軽に待ち合わせてエッチしてサッパリと別れるのがツーショットナンパの魅力です!

MENU

ツーショットナンパは直ぐに待ち合わせてエッチして別れる出会いが醍醐味!

最近のツーショットダイヤル番組は明らかに利用者層が様変わりしました。

 

簡単に言えば、今までツーショットダイヤルの存在を知らなかった男女が劇的に増えたと言えるでしょう。

 

テレクラ感覚で会うナンパ手法も面白い

 

理由は簡単でLINEやカカオトークなどの無料通話アプリの利用者が激増して、メールからよりリアルタイム性の強いコミュニケーションを人々が好むようになったから。

 

ツーショットダイヤルは電話という極めてリアルタイムな通信手段を利用した出会いコミュニティーですから、ある意味で

ドストライクなコンテンツ

だと言えるでしょう。

 

しかし、その副作用として今までのツーショットユーザーと新規ユーザーさんとの間で

目的のミスマッチ現象

が起きているようにも感じます。

 

簡単に説明すれば、今までのツーショット常連さん達は、テレクラのようなその日に会ってエッチを楽しんで別れるみたいな使い方をする。

 

しかし、新規ユーザーさん達は電話での会話に重点をおいて、出会いに関しても恋人感覚になってから待ち合わせるみたいな出会いを求める人が多いように感じます。

 

個人的にはどちらの利用方法も間違ってはいないと思いますし、人それぞれ楽しめば良いものだとは思っていますが、少しだけ昔からの常連さん達の意見を尊重したいという思いも実はあります。

 

ある意味で

ツーショットダイヤルというのはテレクラ

なのです。

 

システム自体が明らかに似ていますし、昔ながらのツーショットダイヤルユーザーさんの多くは、80年代や90年代にテレクラを利用していた方が多いのも事実。

 

だからこそ、その文化を少しくらいは尊重するべきだと思います。

 

恋愛ごっこを楽しみたい気持ちは分かりますが、テレクラならではのスピーディーなアポも一度は楽しんでみるべきだと思います。

 

何故なら、テレクラ的な楽しみ方というのは

純粋に刺激的で楽しい

からです。

 

普通なら女の子と知り合って、お互いに色々な会話をしながら仲を深めて行き、結果的に付き合ったりする流れになりますが、テレクラは完全にその流れを無視した出会いが楽しめる。

 

非日常的な経験ができますから、どう考えても面白いんですよね!

 

是非とも、最近になってツーショットダイヤルを始めた方は日常とはまるで違う出会いを楽しんでみて欲しい。そして、テレクラ文化というものをこれからも継承して行って欲しいと願っています。